投稿日:

ロコモティブ症候群とは?簡単に血圧を下げるサプリの効果は?

皆さん、「ロコモティブシンドローム」という言葉、
ご存知ですか?

若い方では、聞いた事がないという方が多いかもしれません。

でも、ロコモティブシンドローム(ロコモティブ症候群)は、
長寿国の日本人なら、将来誰しも、直面する可能性が
あるかもしれない症状です。

日本語では、運動機能症候群と言いますが、運動器の障害により、
自分で移動することができない、機能が低下した
状態のことを指します。

若い方でも、知識を深め、健康寿命を長くするためにも、
早くから予防できることは心がけておきたいものです。

いつまでも健康で若々しく過ごし、家族などの介護が必要
にならないためにも、知識を深める事は、予防の上で
とても役立ちます。

ここでは、ロコモティブシンドロームについて、また、
その予防策、簡単に血圧を下げるサプリの効果などについて
調べてみました。

すでに、簡単に血圧を下げるサプリを飲み始めた方や、
そうでない方にも、参考になればと思います。

●ロコモティブシンドロームって?

ロコモティブシンドロームとは、日本語では、
運動機能症候群と訳されます。

つまり、運動器の障害によって、自分で移動できなく
なる等、能力が低下した状態を指します。

症状が進行すると、介護を要することもあります。

でも、なぜ今、このロコモティブシンドロームが
問題視されるようになったのでしょうか?

それは、ご存知の様に、日本人は他国と比較しても
平均寿命が長く、男性で約80歳、女性では約86歳に
まで伸びています。

しかし、健康寿命、つまり介護の必要ではなく、健康で
過ごせる寿命とはまた別です。

健康寿命の方は、男性だと約71歳、女性だと約74歳だそうです。

つまり、男女とも、約10年近くは介護が必要な期間が
あるということになります。

最後まで、自分らしく生きるためにも、いつまでも
若々しく元気で過ごすためにも、健康寿命が寿命に
限りなく近いのが理想ですよね。

長寿国の日本では、健康寿命が問題視されるわけですね。

●介護の原因の最多は?

介護を要する最も多い原因は、運動器の障害です。

つまり、日常生活や移動が自分でできなくなる場合です。

衰弱や認知症にも介護が要りますが、それよりも多いのが
腰痛に良い布団 口コミ

何か効果的な予防策ってあるのでしょうか?

●予防に効果的な簡単に血圧を下げるサプリ

ロコモティブシンドロームは、予防することがとても重要な
障害になりますが、簡単に血圧を下げるサプリが効果的だと
されています。

ロコモ対策に効果的な成分が配合された、簡単に血圧を下げるサプリ
が様々な会社から販売されています。

ヒアルロン酸やコラーゲンなど骨や筋肉をサポートする
効果のある成分が含まれていて、ロコモ予防にはとても
効果的です。

健康寿命を延ばしたい方は、是非今からでも効果抜群の
簡単に血圧を下げるサプリを取り入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です