投稿日:

玉ねぎには、コレステロールを下げる力がある!

健康診断などでコレステロール値が高いと指摘された場合、
まず、何から始めれば良いのでしょうか?

コレステロール値は、日々の食生活が大きく影響
してきます。

では、具体的に、どういった食品を摂れば、コレステロール
を下げることができるのでしょうか?

最近、コレステロールを下げるのに効果的だと話題に
なっているのが、私たちに非常に身近な野菜である
玉ねぎなんです。

でも、なぜ、玉ねぎがコレステロールを下げる食品と
して効果的なのでしょうか?

どういった成分がコレステロールを下げる働きを
してくれるんでしょう?

この記事では、玉ねぎの働きについて詳しく調べ、
まとめました。

コレステロール値が高くてどうにかしたいと思われて
いる方、今度受ける健診に自信がないという方は、
ぜひご覧いただき、参考にされて下さい。

◆玉ねぎがコレステロールを下げるには効果的?

玉ねぎを食べると、血液がサラサラになって、体に
良いということは広く知られていますが、コレステロール
を下げる効果もあったんです。

玉ねぎは、ポリフェノールなどの成分が豊富です。

これが、コレステロールを下げるには効果的だと
言われる所以です。

◇ケルセチンの働き

具体的には、ポリフェノールの一つである、ケルセチン
という成分がたくさん含まれているんです。

ケルセチンは、ビタミンに似た働きをするため、
ビタミン様物質とも呼ばれていて、抗酸化力にも
優れています。

コレステロールを下げるには、このケルセチンが効果的だと
されていますが、主に、コレステロールの吸収を抑制する
働きがあるためです。

さらに、善玉コレステロールを増やして、血栓を改善する
効果も期待できます。

ケルセチンは、抗酸化力が非常に強いポリフェノールなので、
体内の活性酸素の発生を防いでくれ、体の老化を防ぐ、
アンチエイジング作用にも優れているのです。

さらに、アレルギー症状の緩和にも効果的で、
今非常に注目されている成分の一つなのです。

◆玉ねぎのケルセチン、効果的に食べるには?

玉ねぎのケルセチンを摂取して、コレステロールを
下げるには、玉ねぎをそのまま食べるより、
細胞を壊し、水分を十分に含ませてから摂取する
方が効果的です。

玉ねぎの成分を、スープなどでしっかり溶けださせる
ことが大切なので、メニューとしては、シチューや
カレーなどもお勧めです。

玉ねぎは、味のクセもなく食べやすいので、様々な
料理に取り入れやすい野菜だと思います。

コレステロールを下げるには、玉ねぎを、
毎日のメニューにたくさん使って食べましょう。